取締役の役割ってなんぞや。山本はFreedomingで何をしているのか

お疲れ様です。山本です。
サッカーと、サーフィンと、鮨が好きな26歳です。
インテリアも好きです。あと犬飼いたいです小型の。

 

自己紹介

 

サッカー歴 :FC多摩ジュニアユース ー 青森山田高校 ー FC94

サーフィン歴:7年目 ホームポイントは吉浜

新卒にてweb系ベンチャーに入社。

 

長期のインターンをしていたので即戦力として、新規・既存の営業、リスティングの運用、webディレクター、ちょっとしたコーダー、社長の運転手などを兼任していました。

お呼ばれしたSES企業を経て、お呼ばれして株式会社Freedomingに入社。ITソリューション事業の責任者を経て、取締役になりました。取締役って何してるの代表の瀧川と決めたことを執行する人で、僕の守備範囲はITソリューション事業における営業活動と、人事・採用活動です。
前提として「経営陣の一人である」という自覚は、当然持っていなければなりません。ぽっと出のFラン出身は瀧川に何度も迷惑をかけました。

 

今は事業部のことを全て1人でやっているので先頭に立っても何もないですが、グイグイやっていかないといけません。
来期は営業メンバーを増員するので、時には育成のために黒子に徹することも必要かと思います。
育成ってどうやってやるんだろう。は、一旦置いときます。

 

事業部内で何か緊急事態になっても前線で戦わないといけないです。
臨機応変な対応は、新卒の会社でだいぶ培われたので、ちょっとやそっとじゃ「うっ…」とはならないです。と言うかなってる場合ではないのでやります。
今の所ないですが、別の事業部での緊急事態があればすぐさま応援に駆けつけます。

 

弊社代表瀧川のビジョンを理解して、それを進めていく役割です。その時の状況を把握、理解して正しい振る舞いをしないといけない人です。
今はメンバーも少ないですが、デカくなってきたら瀧川→山本→社員のみんなへとビジョンの共有をしないといけなくなってくると思います。ここの伝達がうまくいかずに終わっていく会社さんは多いんだろうなあと思います。実際に何社か近くで見てました。役割紹介を書くのは簡単ですけど、実際はまあなんとも大変なわけですし、全然できていないことだらけなのでやっていかないといけないです。
あとは財務も見させていただいております。と言ったように、取締役はとても有意義な立ち位置でございまして、いろいろと経験を積ませていただいております。

 

終わり

 

社長にはなりたくないのかとかたまに言われますが、全然なりたいと思わないです。
瀧川と一緒に、瀧川のFreedomingを、いい会社にしていきたいと思っています。Freedomingの会社作りを手伝ってくれる仲間は随時募集中です!